東京五輪第10日目:体操男子あん馬で萱が銅、レスリング文田、女子ボクシング並木がメダル確定

Written By Yasuaki Shingu
東京五輪8月1日、あん馬銅メダルの萱、レスリング60kg決勝進出の文田、女子ボクシング準決勝進出の並木
Getty Images

8月に入った東京オリンピック第10日目、男子体操種目別あん馬決勝で萱和磨が銅メダルを獲得。レスリングでは男子グレコローマン60キロ級の文田健一郎が決勝に、女子ボクシングフライ級の並木月海が準決勝に進出し、それぞれメダルが確定した。一方、男子ゴルフの松山英樹が3位決定プレーオフに敗れメダルを逃した。第10日のハイライトを紹介する。

第10日(8月1日)の日本勢メダル獲得者は?

男子体操の種目別あん馬の決勝で、萱和磨が、同種目では2004年アテネ五輪の鹿島丈博以来、17年ぶりとなる銅メダルを獲得した。団体の銀に続き2個目のメダルとなった。現役引退した同期の白井健三の穴を埋める結果を残した。
 

メダル確定…レスリング文田、ボクシング並木が決勝進出

金9銀2銅1と計12個のメダルを獲得した柔道の熱戦を継ぐようにして、8月1日からレスリング競技が開幕。まずはグレコローマン60キロ級の文田健一郎が決勝進出を決め、銀メダル以上を確定。明日2日の決勝では、キューバのルイスアルベルト・オルタサンチェスと対戦する。女子レスリングの皆川博恵は準決勝で敗れ、3位決定戦に回った。

女子ボクシングでは、プロキックボクサーの那須川天心の幼馴染としても知られる並木月海がフライ級の準決勝に進出した。3位決定戦がないため、銅メダル以上が確定している。準決勝は4日、相手はストイカ・ジェリャスコバ・クラステバ(ブルガリア)となる。

卓球の女子団体1回戦は伊藤美誠、石川佳純、平野美宇の日本チームがハンガリーに3-0で快勝。明日の準々決勝では強豪チャイニーズタイペイ(台湾)と対戦する。

男子バレーボールでは日本代表がイランを破り、29年ぶりの決勝トーナメント進出でベスト8入りを果たした。
 

松山英樹ら健闘も、惜しくもメダルに届かず<第10日ピックアップ>

  • BMX女子フリースタイル・パーク:大池水杜が決勝で7位に。
  • BMX男子フリースタイル・パーク:中村輪夢が決勝で5位に。
  • 競泳女子400mメドレーリレー:小西杏奈(背泳ぎ)、渡部香生子(平泳ぎ)、池江璃花子(バタフライ)、五十嵐千尋(自由形)が決勝で8位。
  • 競泳男子400mメドレーリレー:入江陵介(背泳ぎ)、武良竜也(平泳ぎ)、水沼尚輝(バタフライ)、中村克(自由形)が3分29秒91で日本記録更新も、6位に。
  • 男子ゴルフ:松山英樹が3位決定戦プレーオフに敗れ、4位タイに。星野陸也は38位タイ。
  • 男子バスケットボール:日本代表がアルゼンチンに敗れ、決勝トーナメント進出ならず。
  • フェンシング男子フルーレ団体:松山恭助、敷根崇裕、永野雄大、西藤俊哉が3位決定戦で米国に敗れ、4位に。
  • 陸上男子走り高跳び:戸邉直人が日本人として49年ぶりの決勝進出も入賞ならず。
  • 陸上女子100m障害:寺田明日香が準決勝1組6着、全体20位で敗退。

 

▶スポーツ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

最新ニュース

Nick Nurse Toronto Raptors
ラプターズのニック・ナースHCがカナダ代表と延長契約
ナースHCがカナダ代表と延長契約
東京五輪英国ボクシング代表チームとマクラッケン監督(左端)
ウシク戦控えるA・ジョシュアのトレーナーは、金2銀2銅2の東京五輪英国ボクシング監督としてチーム牽引
ウシク戦控えるA・ジョシュアのトレーナーは、金2銀2銅2の東京五輪英国ボクシング監督としてチーム牽引
東京五輪400mリレー銀のウジャ
東京五輪陸上の銀メダリストを含む4人が禁止薬物違反で暫定的な資格停止処分に…正式決定でメダル剥奪へ
東京五輪陸上の銀メダリストを含む4人が禁止薬物違反で暫定的な資格停止処分に…正式決定でメダル剥奪へ
東京五輪ボクシング女子ミドル級金メダリストのローレン・プライス
A・ジョシュアのプロモーターが東京五輪ボクシング女子ミドル級王者に接触も本人は3年後の意向?
A・ジョシュアのプロモーターが東京五輪ボクシング女子ミドル級王者に接触も本人は3年後の意向?
Yuko Mitsuya, Tomoya Higashino
三屋裕子JBA会長と東野智弥技術委員長が東京五輪を総括「選手たちからものすごく熱いバトンを貰った」
三屋会長が東京五輪を総括「選手たちからものすごく熱いバトンを貰った」