オリックスが吉田正の一発などで追いつき引き分けに持ち込む、西武はリリーフ陣が粘れず

Written By Sporting News
吉田正尚の打撃
時事

■関連コンテンツ

<オリックス3-3西武|6月26日・京セラドーム大阪>

6月26日、京セラドーム大阪で行われたオリックス対西武の試合は、3-3の引き分けとなった。

オリックスは初回、T-岡田のタイムリーで幸先良く先制。その後逆転を許すも、2点を追う7回には吉田正尚の14号ソロに、T-岡田のタイムリーで同点に追いつき、引き分けに持ち込んだ。先発の山﨑福也は6回途中3失点と粘りの投球を見せると、以降は4投手が無失点リレーで追加点を与えなかった。

一方の西武は、1点を追う3回に柘植世那の1号2ランで逆転すると、4回にはブランドンのタイムリーでリードを2点に広げた。先発の今井達也は6回4安打1失点・6奪三振の好投で勝利投手の権利を持って降板したが、リリーフ陣が粘れなかった。

▶プロ野球を観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

最新ニュース

亀井善行, 巨人
【巨人】亀井善行が現役引退、今季開幕戦では代打サヨナラ弾
【巨人】亀井善行が現役引退、今季開幕戦では代打サヨナラ弾
西武-山田遥楓
【西武】山田の逆転打で日本ハムに勝利、松本が初の10勝
【西武】山田の逆転打で日本ハムに勝利、松本が初の10勝
楽天-山崎剛
【楽天】山﨑のタイムリーでオリックスに逆転勝ち、則本昂が11勝目
【楽天】山﨑のタイムリーでオリックスに逆転勝ち、則本昂が11勝目
巨人-丸佳浩
【巨人】ウィーラーと丸の一発で連敗脱出、DeNAは大貫が7敗目
【巨人】ウィーラーと丸の一発で連敗脱出、DeNAは大貫が7敗目
ヤクルト-高橋奎二
ヤクルト・高橋と阪神・ガンケルが好投しスコアレスドロー、ヤクルトのマジックは3
ヤクルト・高橋と阪神・ガンケルが好投しスコアレスドロー、ヤクルトのマジックは3