【オープン戦】大山の適時二塁打などで阪神がオリックスに勝利、藤浪は4回1失点

Written By Sporting News
阪神-大山悠輔
時事通信

■関連コンテンツ

<オリックス1-3阪神|3月19日・京セラドーム大阪>

3月19日、京セラドーム大阪で行われたオリックス対阪神の試合は、阪神が3-1で勝利した。

阪神は1-1の同点で迎えた7回、大山悠輔の適時二塁打で1点を勝ち越すことに成功する。9回には1死満塁のチャンスで第だの板山祐太郎がきっちりと犠飛を放ち3-1と突き放す。

投げては開幕投手の藤浪晋太郎が4回1失点とまずまずの仕上がり。その後を受けた小林慶祐が2回無失点でつづくと、岩貞祐太、石井大智、加治屋蓮、桑原謙太朗がそれぞれ無失点投球を見せオリックス打線を封じ込めた。

オリックスは開幕投手の山本由伸が5回1失点、被安打4、与四球3、奪三振4の内容。MLBから復帰した平野佳寿は1回無失点だったものの2つの四球を出している。打線は初回にモヤが適時打を放ったあと、追加点を奪うことができなかった。

最新ニュース

ヤクルト-山田哲人
【ヤクルト】村上、山田の一発などで16得点を奪い大勝、中日は小笠原が10失点
【ヤクルト】村上、山田の一発などで16得点を奪い大勝、中日は小笠原が10失点
広島-鈴木誠也
【広島】鈴木と菊池涼の適時打で9回に逆転 DeNAはオースティンの満塁弾が空砲に
【広島】鈴木と菊池涼の適時打で9回に逆転 DeNAはオースティンの満塁弾が空砲に
阪神-大山悠輔
【阪神】大山の一発と糸井の走者一掃タイムリーで巨人に勝利、ガンケルが8勝目
【阪神】大山の一発と糸井の走者一掃タイムリーで巨人に勝利、ガンケルが8勝目
ロッテ・藤岡
【ロッテ】藤岡が勝ち越し打含む3安打4打点、小島が好投し西武に勝利
【ロッテ】藤岡が勝ち越し打含む3安打4打点、小島が好投し西武に勝利
茂木栄五郎の打撃
楽天が茂木の一打で引き分けに持ち込む、オリックス・平野が同点許す
楽天が茂木の一打で引き分けに持ち込む、オリックス・平野が同点許す