【ソフトバンク】柳田の19号2ランでオリックスに逆転勝利!マルティネスが7勝目

Written By Sporting News
ソフトバンク-柳田悠岐
時事通信

■関連コンテンツ

<ソフトバンク3-1オリックス|7月10日・PayPayドーム>

7月10日、PayPayドームで行われたソフトバンク対オリックスの試合は、3-1でソフトバンクが勝利した。

ソフトバンクは1点を先制された直後の3回、柳田悠岐の19号2ランで逆転に成功。1点リードのまま迎えた8回には、中村晃の犠飛で追加点を挙げ、オリックスを突き放した。

先発のマルティネスは、6回4安打1失点・9奪三振の快投で7勝目。6回での降板を悔やみながらも「でもいい守備に助けられ、リードした展開でマウンドを降りれたのは良かった」と手応えも口にした。8回にはチームに合流したモイネロが凹版し、1回無失点。最後は岩嵜翔が抑えて2セーブ目を手にした。

一方のオリックスは、3回に宗佑磨のタイムリーで先制。しかし4回以降は無得点に終わり、6回4安打2失点と好投の山﨑福也を援護することができなかった。

▶プロ野球を観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

最新ニュース

亀井善行, 巨人
【巨人】亀井善行が現役引退、今季開幕戦では代打サヨナラ弾
【巨人】亀井善行が現役引退、今季開幕戦では代打サヨナラ弾
西武-山田遥楓
【西武】山田の逆転打で日本ハムに勝利、松本が初の10勝
【西武】山田の逆転打で日本ハムに勝利、松本が初の10勝
楽天-山崎剛
【楽天】山﨑のタイムリーでオリックスに逆転勝ち、則本昂が11勝目
【楽天】山﨑のタイムリーでオリックスに逆転勝ち、則本昂が11勝目
巨人-丸佳浩
【巨人】ウィーラーと丸の一発で連敗脱出、DeNAは大貫が7敗目
【巨人】ウィーラーと丸の一発で連敗脱出、DeNAは大貫が7敗目
ヤクルト-高橋奎二
ヤクルト・高橋と阪神・ガンケルが好投しスコアレスドロー、ヤクルトのマジックは3
ヤクルト・高橋と阪神・ガンケルが好投しスコアレスドロー、ヤクルトのマジックは3