【侍ジャパン】坂本のサヨナラ打でドミニカを下す、山本が6回無失点の好投

Written By Sporting News
侍ジャパン-坂本勇人
GettyImages

■関連コンテンツ

<日本4-3ドミニカ|7月28日・福島>

7月28日、福島で行われた東京オリンピック、オープニングランド侍ジャパン対ドミニカの試合は、日本が4-3で勝利した。

日本の先発山本由伸が初回から好投。6回無失点、2安打、9奪三振と試合を作り0-0のまま試合は7回に突入する。

7回から継投策に入った日本は2番手の青柳晃洋(阪神)がドミニカ打線に捕まり2失点。イニングの途中でマウンドを降りた。しかしその裏、浅村栄斗(楽天)と柳田悠岐(ソフトバンク)の連打で無死二、三塁のチャンスを作る。その後、村上宗隆(ヤクルト)の内野ゴロの間に1点を返し1点差に詰め寄る。

9回に栗林良吏(広島)が1点を失い1-3と2点ビハインドで迎えた9回裏。日本は1死から柳田が安打で出塁すると代打の近藤健介(日本ハム)が安打で繋ぐと、村上が適時打を放ち2-3と1​点差に詰め寄る。

なおも1死一、三塁のチャンスで甲斐拓也(ソフトバンク)がスクイズを決め同点に追いつく。山田哲人(ヤクルト)も安打で出塁し1死満塁とチャンスを広げる。最後は坂本勇人(巨人)が中堅の頭を超える適時打を放ちサヨナラ勝ちを決めた。

ドミニカは先発のメルセデス(巨人)が7回途中1失点と好投するも、中継ぎ陣が打ち込まれ逆転負けとなった。

最新ニュース

西武-岸潤一郎
【西武】岸の9号2ランなどでロッテに逆転勝ち!2番手・田村がプロ初勝利
【西武】岸の9号2ランなどでロッテに逆転勝ち!2番手・田村がプロ初勝利
楽天-則本昂大
【楽天】8回途中3失点の則本昂が10勝目、オリックスは紅林、杉本に一発も空砲
【楽天】8回途中3失点の則本昂が10勝目、オリックスは紅林、杉本に一発も空砲
日本ハム-上沢直之
【日本ハム】8回3安打1失点11Kの上沢が10勝目!清水が攻守で援護しソフトバンクに快勝
【日本ハム】8回3安打1失点11Kの上沢が10勝目!清水が攻守で援護しソフトバンクに快勝
巨人-岡本和真
阪神がサンズの一打で引き分けに持ち込む 巨人は岡本と丸に一発も逃げ切れず
阪神がサンズの一打で引き分けに持ち込む 巨人は岡本と丸に一発も逃げ切れず
2019-0726-広島-小園海斗
【広島】小園が一発含む5安打3打点の大暴れ DeNAは宮國が5回5失点の乱調
【広島】小園が一発含む5安打3打点の大暴れ DeNAは宮國が5回5失点の乱調