【巨人】梶谷が右第3中手骨骨幹部骨折

Written By Sporting News
巨人-梶谷隆幸
時事通信

■関連コンテンツ

7月10日、巨人は梶谷隆幸が「右第3中手骨骨幹部骨折」と診断されたことを発表した。

この日甲子園球場で行われた阪神対巨人の試合で梶谷は死球を受け途中で試合から退いていた。その後西宮市内の病院で検査を受けていた。

今シーズンから巨人に加わった梶谷はここまで61試合の出場で打率.282(227打数64安打)、4本塁打、23打点、11盗塁の結果を残していた。

前半戦の出場は絶望的で東京オリンピック明けの復帰を目指すことになる。

最新ニュース

巨人-野上亮磨
【巨人】野上が現役引退、通算254試合で58勝をマーク
【巨人】野上が現役引退、通算254試合で58勝をマーク
2019シーズン-ヤクルト-高梨裕稔
【10月26日(火)】横浜DeNAベイスターズvs東京ヤクルトスワローズの中継/放送予定【テレビ・ネット】
【10月26日(火)】横浜DeNAベイスターズvs東京ヤクルトスワローズの中継/放送予定【テレビ・ネット】
日本ハム-上沢直之
【10月26日(火)】北海道日本ハムファイターズvs埼玉西武ライオンズの中継/放送予定【テレビ・ネット】
【10月26日(火)】北海道日本ハムファイターズvs埼玉西武ライオンズの中継/放送予定【テレビ・ネット】
阪神-青柳晃洋
【10月26日(火)】阪神タイガースvs中日ドラゴンズの中継/放送予定【テレビ・ネット】
【10月26日(火)】阪神タイガースvs中日ドラゴンズの中継/放送予定【テレビ・ネット】
ソフトバンク-栗原陵矢
【ソフトバンク】栗原の2試合連発に柳町のプロ初本塁打などで20安打15得点、ロッテ美馬は2回持たず7失点
【ソフトバンク】栗原の2試合連発に柳町のプロ初本塁打などで20安打15得点、ロッテ美馬は2回持たず7失点