【巨人】高橋が7回無失点の好投で9勝目 阪神はわずか1安打完封負け

Written By Sporting News
巨人-高橋優貴
時事通信

■関連コンテンツ

<阪神0-1巨人|7月11日・甲子園球場>

7月11日、甲子園球場で行われた阪神対巨人の試合は、巨人が1-0で勝利した。

巨人は0-0で迎えた8回、先頭の亀井善行が二塁打を放ち出塁。続く北村拓己が犠打をきっちり決め1死三塁のチャンスを作ると大城卓三が適時打を放ち1点を先制する。

投げては先発の高橋優貴が7回1安打無失点の好投。8回は大江竜聖、9回はビエイラがそれぞれ1回完全投球で阪神打線を寄せ付けなかった。高橋はリーグ単独トップの9勝目をマークした。

これで巨人はこのカード2勝1敗と勝ち越し。首位阪神に1.5ゲーム差に迫った。

阪神は先発の西勇輝が9回1失点完投するも打線が奮わなかった。巨人の継投策の前にわずか1安打。無得点に終わっている。西は6敗目。

最新ニュース

亀井善行, 巨人
【巨人】亀井善行が現役引退、今季開幕戦では代打サヨナラ弾
【巨人】亀井善行が現役引退、今季開幕戦では代打サヨナラ弾
西武-山田遥楓
【西武】山田の逆転打で日本ハムに勝利、松本が初の10勝
【西武】山田の逆転打で日本ハムに勝利、松本が初の10勝
楽天-山崎剛
【楽天】山﨑のタイムリーでオリックスに逆転勝ち、則本昂が11勝目
【楽天】山﨑のタイムリーでオリックスに逆転勝ち、則本昂が11勝目
巨人-丸佳浩
【巨人】ウィーラーと丸の一発で連敗脱出、DeNAは大貫が7敗目
【巨人】ウィーラーと丸の一発で連敗脱出、DeNAは大貫が7敗目
ヤクルト-高橋奎二
ヤクルト・高橋と阪神・ガンケルが好投しスコアレスドロー、ヤクルトのマジックは3
ヤクルト・高橋と阪神・ガンケルが好投しスコアレスドロー、ヤクルトのマジックは3