楽天は黒川が適時打、DeNAは今永が5回1失点の好投

Written By Sporting News
楽天-黒川史陽
時事通信

■関連コンテンツ

<楽天1-1DeNA|7月30日・楽天生命パーク>

7月30日、楽天生命パークで行われた楽天対DeNAのエキシビションマッチは、1-1の引き分けに終わった。

楽天は2回、1死一、二塁のチャンスで黒川史陽が適時打を放ち1点を先制する。しかし、その後追加点を奪うことはできなかった。投げては先発の石橋良太が5回1失点と好投。6回からは内間拓馬、酒居知史、ブセニッツ、松井裕樹がそれぞれ1回無失点と結果を出した。

好投した石橋は、「アピールしないといけない立場なので、結果として、やってきたことをそこそこ出せたかなと思います。ただ、課題もたくさん見つかったので、そういったところをしっかり修正していきたいと思います。なんとか粘ることができました」とホッとした表情で語っている。

DeNAは0-1と1点ビハインドの5回、1死一、三塁から伊藤光が適時打を放ち同点に追いつく。投げては先発の今永昇太が5回1失点と試合を作り、その後は4投手の継投策で楽天打線を封じ込めた。

最新ニュース

楽天-浅村栄斗
【楽天】浅村の逆転2ランで西武に勝利、早川が9勝目
【楽天】浅村の逆転2ランで西武に勝利、早川が9勝目
ソフトバンク-千賀滉大
【ソフトバンク】千賀が8回途中3安打1失点9K快投!牧原の先制犠飛などでロッテに勝利
【ソフトバンク】千賀が8回途中3安打1失点9K快投!牧原の先制犠飛などでロッテに勝利
オリックス-紅林弘太郎
【オリックス】紅林が走者一掃の逆転打で勝利、日本ハム・伊藤は7回につかまる
【オリックス】紅林が走者一掃の逆転打で勝利、日本ハム・伊藤は7回につかまる
巨人-坂本勇人
【巨人】岡本、坂本、丸と主軸の適時打で広島に大勝、戸郷が9勝目
【巨人】岡本、坂本、丸と主軸の適時打で広島に大勝、戸郷が9勝目
ヤクルト-中村悠平
【ヤクルト】中村の決勝打でDeNAに勝利、今季初の首位浮上
【ヤクルト】中村の決勝打でDeNAに勝利、今季初の首位浮上