【楽天】銀次が新型コロナウイルス陽性判定

Written By Sporting News
銀次の打席
時事

■関連コンテンツ

7月23日、楽天は銀次が新型コロナウイルス陽性判定を受けたことを発表した。

銀次は7月21日夜に発熱し悪寒、頭痛などの症状が出た。翌22日に病院を受診しPCR検査を受検し、陽性判定となった。

23日に銀次を除く楽天生命パークで練習参加している監督、コーチ、選手、スタッフ、自主隔離中のメンバー全員(計89名)に対してPCR 検査を実施。89名全員が陰性と判定された。

現在は所轄保健所による指導により、濃厚接触の可能性がある選手、スタッフを自主隔離としている。

すでにクラブハウスや選手ロッカーの消毒は行った。

 

最新ニュース

ヤクルト-山田哲人
【ヤクルト】村上、山田の一発などで16得点を奪い大勝、中日は小笠原が10失点
【ヤクルト】村上、山田の一発などで16得点を奪い大勝、中日は小笠原が10失点
広島-鈴木誠也
【広島】鈴木と菊池涼の適時打で9回に逆転 DeNAはオースティンの満塁弾が空砲に
【広島】鈴木と菊池涼の適時打で9回に逆転 DeNAはオースティンの満塁弾が空砲に
阪神-大山悠輔
【阪神】大山の一発と糸井の走者一掃タイムリーで巨人に勝利、ガンケルが8勝目
【阪神】大山の一発と糸井の走者一掃タイムリーで巨人に勝利、ガンケルが8勝目
ロッテ・藤岡
【ロッテ】藤岡が勝ち越し打含む3安打4打点、小島が好投し西武に勝利
【ロッテ】藤岡が勝ち越し打含む3安打4打点、小島が好投し西武に勝利
茂木栄五郎の打撃
楽天が茂木の一打で引き分けに持ち込む、オリックス・平野が同点許す
楽天が茂木の一打で引き分けに持ち込む、オリックス・平野が同点許す