阪神は佐藤が3戦連発、及川が5回1失点 西武は中村に一発

Written By Sporting News
阪神-及川雅貴
時事通信

■関連コンテンツ

<阪神6-3西武|7月31日・甲子園>

7月31日、甲子園で行われた阪神対西武のエキシビションマッチは、阪神が6-3で勝利した。

阪神は初回、サンズと中野拓夢の連続適時打で2点を先制する。続く2回に佐藤輝明の3試合連続となる一発などで4点を奪い6-0とリードを広げる。

投げては先発の及川雅貴が5回1失点と好投した。その後を湯浅京己、浜地真澄、小野泰己がそれぞれ1回無失点。最後は小林慶祐が2点を失ったものの逃げ切っている。

西武は先発の高橋光成が5回6失点と打ち込まれた。しかしその後は平井克典、武隈祥太、水上由伸が1回無安打無失点と好リリーフを見せている。打線は中村剛也の一発などで3点を奪った。

先発の高橋は、「今日は自分の中でひとつテーマをもってマウンドに上がりました。序盤に失点はしましたが、そのテーマに対してはいろいろな発見があったので良かったです。中断期間中はウエイトやランニングなど、普段はできない練習を重ねてきました。これから後半戦に向けて、どんどん試合モードに切りかえていければと思います」と振り返った。

最新ニュース

ヤクルト-山田哲人
【ヤクルト】村上、山田の一発などで16得点を奪い大勝、中日は小笠原が10失点
【ヤクルト】村上、山田の一発などで16得点を奪い大勝、中日は小笠原が10失点
広島-鈴木誠也
【広島】鈴木と菊池涼の適時打で9回に逆転 DeNAはオースティンの満塁弾が空砲に
【広島】鈴木と菊池涼の適時打で9回に逆転 DeNAはオースティンの満塁弾が空砲に
阪神-大山悠輔
【阪神】大山の一発と糸井の走者一掃タイムリーで巨人に勝利、ガンケルが8勝目
【阪神】大山の一発と糸井の走者一掃タイムリーで巨人に勝利、ガンケルが8勝目
ロッテ・藤岡
【ロッテ】藤岡が勝ち越し打含む3安打4打点、小島が好投し西武に勝利
【ロッテ】藤岡が勝ち越し打含む3安打4打点、小島が好投し西武に勝利
茂木栄五郎の打撃
楽天が茂木の一打で引き分けに持ち込む、オリックス・平野が同点許す
楽天が茂木の一打で引き分けに持ち込む、オリックス・平野が同点許す