【DeNA】牧がシーズン118安打で球団新人安打記録を62年ぶりに更新!

Written By Sporting News
DeNA-牧秀悟
時事通信

9月29日、DeNAの牧秀悟が、今シーズン118安打目を放ち、球団新人安打記録を62年ぶりに更新した。

神宮球場で行われたヤクルト戦、3番・二塁でスタメン出場した牧は、3回の第2打席で二塁打を放ち、今シーズン118安打目を記録。この一打で、1959年に桑田武がマークした117安打の球団新人安打記録を更新し、最多記録を樹立した。

牧は松本第一高から中央大を経て、昨秋ドラフト2位でプロ入り。今シーズンはルーキーながら開幕スタメンを掴むと、新人としては初のサイクル安打を達成するなど、活躍を見せてきた。

▶プロ野球を観るならDAZNで。1か月間無料トライアルを今すぐ始めよう

最新ニュース

亀井善行, 巨人
【巨人】亀井善行が現役引退、今季開幕戦では代打サヨナラ弾
【巨人】亀井善行が現役引退、今季開幕戦では代打サヨナラ弾
西武-山田遥楓
【西武】山田の逆転打で日本ハムに勝利、松本が初の10勝
【西武】山田の逆転打で日本ハムに勝利、松本が初の10勝
楽天-山崎剛
【楽天】山﨑のタイムリーでオリックスに逆転勝ち、則本昂が11勝目
【楽天】山﨑のタイムリーでオリックスに逆転勝ち、則本昂が11勝目
巨人-丸佳浩
【巨人】ウィーラーと丸の一発で連敗脱出、DeNAは大貫が7敗目
【巨人】ウィーラーと丸の一発で連敗脱出、DeNAは大貫が7敗目
ヤクルト-高橋奎二
ヤクルト・高橋と阪神・ガンケルが好投しスコアレスドロー、ヤクルトのマジックは3
ヤクルト・高橋と阪神・ガンケルが好投しスコアレスドロー、ヤクルトのマジックは3