【MLB】エンゼルス大谷は1回持たず7失点も味方が大逆転勝利

Written By Sporting News
エンゼルス-大谷翔平-ohtani
GettyImages

■関連コンテンツ

<ヤンキース8-11エンゼルス|現地6月30日(日本時間7月1日)・ヤンキー・スタジアム>

現地6月30日(日本時間7月1日)、ヤンキー・スタジアムで行われたヤンキース対エンゼルスの試合に大谷翔平(エンゼルス)が「1番・投手」で出場した。

大谷は初回の先頭打者として打席に入る。フルカウントからの6球目で中飛に打ち取られた。しかし、その後味方が2点を奪う。

その裏、マウンドに登った大谷は先頭打者から制球が定まらない。三者連続四球でいきんり無死満塁のピンチを招いてしまう。4番のジャンカルロ・スタントン、5番のグレイバー・トーレスには連続適時打を浴び2-2の同点に追いつかれる。

そこから空振り三振でようやく1死を奪う。次打者の三ゴロの間に1​点を失い2死二、三塁。しかし、立ち直ることができず、死球、四球で1点を失いマウンドを降りた。後続の投手も適時二塁打を浴び大谷は7失点となっている。

この日の大谷は0.2回7失点、被安打2、与四球4、与死球1、奪三振1。打者としては1打数ノーヒットの内容だった。

試合は9回に味方が大逆転劇を演じたため大谷の負けは消えている。

 

最新ニュース

ドジャース-筒香
【MLB】ドジャース3A・筒香は1安打2四球!チームは16安打14得点大勝
【MLB】ドジャース3A・筒香は1安打2四球!チームは16安打14得点大勝
マリナーズ-菊池雄星
【MLB】マリナーズ・菊池は6回3失点も勝敗つかず、自己最多12K
【MLB】マリナーズ・菊池は6回3失点も勝敗つかず、自己最多12K
ガーディアンズ-インディアンス-ロゴ
【MLB】インディアンスが球団名を「ガーディアンズ」に変更
【MLB】インディアンスが球団名を「ガーディアンズ」に変更
レッドソックス-ディバース-devers
【MLB】レッドソックスのディバースが通算100本塁打を達成
【MLB】レッドソックスのディバースが通算100本塁打を達成
レイズ-ヒル-hill
【MLB】通算73勝左腕のヒルがレイズからメッツへ移籍
【MLB】通算73勝左腕のヒルがレイズからメッツへ移籍