【MLB】コールが2与四球間に61奪三振の新記録樹立

Written By Sporting News
ヤンキース-コール-cole
GettyImages

■関連コンテンツ

現地5月17日(日本時間5月18日)、グローブライフ・フィールドで行われたレンジャーズ対ヤンキースの試合でゲリット・コール(ヤンキース)が、2つの四球の間に61個の三振を奪うMLB記録を樹立した。これまでの記録はコービン・バーンズ(ブリュワーズ)の58個だった。

コールは4月12日(同13日)のブルージェイズ戦で、ルルデス・グリエル・ジュニアに四球を出してから、この試合でジョーイ・ギャロに四球を出すまでに61個の三振を奪った。

コールは2013年にパイレーツでMLBデビューを果たした右腕。これまで通算106勝をマークしている。2019年には326奪三振でアメリカンリーグの最多奪三振のタイトルを獲得した。

最新ニュース

ドジャース-筒香嘉智
【MiLB】ドジャース3A・筒香は3三振、チームは3本塁打で大勝
【MiLB】ドジャース3A・筒香は3三振、チームは3本塁打で大勝
エンゼルス-大谷翔平-ohtani
【MLB】エンゼルス大谷は4打数ノーヒットで2試合快音なし
【MLB】エンゼルス大谷は4打数ノーヒットで2試合快音なし
ボットー、スプリンガー
【MLB】週間MVPはアがスプリンガー、ナはボットーが受賞
【MLB】週間MVPはアがスプリンガー、ナはボットーが受賞
大谷翔平、ボットー
【MLB】大谷が2ケ月連続で月間MVPを受賞、ナはボットーが初受賞
【MLB】大谷が2ケ月連続で月間MVPを受賞、ナはボットーが初受賞
ドジャース-筒香
【MiLB】ドジャース3A・筒香は2安打1打点2四球3得点の活躍!チームも大勝
【MiLB】ドジャース3A・筒香は2安打1打点2四球3得点の活躍!チームも大勝