【MLB】レッドソックスのマルティネスが通算250号本塁打、元阪神のドリスから

Written By Sporting News
レッドソックス-マルティネス-martinez
GettyImages

■関連コンテンツ

現地5月20日(日本時間5月21日)、TBボールパークで行われたブルージェイズ対レッドソックスの試合でJ.D.マルティネス(レッドソックス)が通算250号本塁打を放った。

マルティネスは6−7と1点ビハインドの9回1死三塁の場面で、元阪神のラファエル・ドリスから右中間スタンドへ飛び込む逆転の本塁打を放った。これが今シーズン第12号。キャリア通算250号のメモリアルアーチとなった。

マルティネスは2011年にアストロズでデビュー。その後タイガース、ダイヤモンドバックスを経て2018年からレッドソックスでプレーしている。2017年(45本)、2018年(43本)と2度の40本超えを含む4度30本塁打以上を記録している強打者。

今シーズンは打率.331(166打数55安打)、12本塁打、37打点の成績でチームを牽引している。

最新ニュース

ドジャース-筒香嘉智
【MiLB】ドジャース3A・筒香は2打数1安打2四球、チームは逆転負け
【MiLB】ドジャース3A・筒香は2打数1安打2四球、チームは逆転負け
パドレス-ダルビッシュ
【MLB】パドレス・ダルビッシュが6回5失点で6敗目、チームも2連敗
【MLB】パドレス・ダルビッシュが6回5失点で6敗目、チームも2連敗
レッズ-秋山翔吾-akiyama
【MLB】レッズ秋山は今季6度目の複数安打もチームはサヨナラ負け
【MLB】レッズ秋山は今季6度目の複数安打もチームはサヨナラ負け
エンゼルス-大谷翔平-ohtani
【MLB】エンゼルス大谷は適時二塁打で勝利に貢献
【MLB】エンゼルス大谷は適時二塁打で勝利に貢献
ドジャース-筒香
【MiLB】ドジャース3A・筒香は2安打1打点、チームも快勝
【MiLB】ドジャース3A・筒香は2安打1打点、チームも快勝