ウィザーズ、ロケッツ、ペリカンズの間でサイン・アンド・トレードが成立

Written By NBA.com Japan

ロケッツはウィザーズからアリーザを獲得。アリーザは2009-10シーズンにロケッツでプレイし、キャリアハイとなる1試合平均14.9得点を記録している。

AP通信によると、ロケッツはセンターのアシックとフォワードのオムリ・カスピ、そして現金をペリカンズに譲渡。ロケッツはペリカンズからフォ ワードのアロンゾ・ジー、ガードのスコッティ・ホプソン、そして2015年のドラフト1巡目指名権も獲得し、ウィザーズはセンターのメルビン・イーライ と、トレードエクセプションを手にした。

29歳のアリーザは、昨季までの2シーズンをウィザーズで過ごし、昨季は1試合平均14.4得点、6.2リバウンド、2.5アシスト、3ポイントシュート成功率40.7%を記録。ウィザーズとロケッツ以外では、 これまでニューヨーク・ニックス、オーランド・マジック、ロサンゼルス・レイカーズ、ペリカンズでプレイした経験を持つ。

アシックは2年前にシカゴ・ブルズからロケッツに移籍し、そのシーズンは全82試合でスターターを務め、キャリアハイとなる平均10.1得点、11.7リバウンドを記録。しかし、ドワイト・ハワードが移籍してからは出場機会が減り、昨季は48試合に出場(先発は19試合)、平均5.8得点、7.9リバウンドと成績を大きく落としている。

最新ニュース

Head Coach Gregg Popovich San Antonio Spurs Damian Lillard Portland Trail Blazers
デイミアン・リラード、東京五輪出場を決めた大きな要因はグレッグ・ポポビッチHC
リラード、五輪出場の大きな要因はポポビッチHC
Kawhi Leonard LA Clippers
クリッパーズ、カワイ・レナードはジャズとの第6戦も欠場へ
レナードは第6戦も欠場へ
NBA Wilson Official ball
NBAのウイルソン製新公式球が公開
ウイルソン新公式球が公開
Khris Middleton Milwaukee Bucks
クリス・ミドルトンがプレイオフ自己最多の38得点、バックスが第6戦に勝利で勝負は第7戦へ
勝負は第7戦へ
2020-21 NBA オールルーキチーム
2020-21 NBAオールルーキーチーム発表
2020-21 NBAオールルーキーチーム発表