キャブズのドラフト1位指名デュオはサマーリーグ最終戦を欠場

Written By NBA.com Japan

過去2年のドラフトで、ともにキャブズから1位指名を受けた両選手は、試合前のウォームアップは行なったが、それまでの4試合で十分に実力を証明したというチームの判断で休養が与えられた。

2人の今サマーリーグの成績は、ウィギンスが1試合平均30分の出場で15.5得点、3.5リバウンド、ベネットは29.8分で13.3得点、7.8リバウンド。

キャブズがミネソタ・ティンバーウルブズからケビン・ラブを獲得するため、ウィギンスをトレードに含めることに合意したと一部で報道があった。しかし、関係者がAP通信に伝えた内容によると、キャブズはウィギンスの放出を今も容認していないという。

最新ニュース

NBA Official Ball
最新の新型コロナウイルス検査で陽性者なし
新型コロナウイルス検査で陽性者なし
ホークス対バックス
【試合情報】東地区決勝 アトランタ・ホークス対ミルウォーキー・バックス第1戦
東地区決勝 ホークス vs バックス第1戦
NBA_Playoffs_Logo_16x9
【特集】NBAプレイオフ2021
【特集】NBAプレイオフ2021
Deandre Ayton
ディアンドレ・エイトンの決勝アリウープダンクに対するNBA選手たちのリアクション
エイトンの決勝ダンク、NBA選手のリアクション
Deandre Ayton
ディアンドレ・エイトンの逆転アリウープダンクでサンズがクリッパーズに連勝
サンズがクリッパーズに連勝