バックスがネッツ相手に連勝でプレイオフの出場が確定

Written By NBA Japan
Giannis Antetokounmpo
Getty Images

5月4日(日本時間5日)、ウィスコンシン州ミルウォーキーのファイサーブ・フォーラムで行なわれたブルックリン・ネッツ対ミルウォーキー・バックスの一戦は、ヤニス・アデトクンボが36得点、12リバウンドと活躍したバックスが124-118で勝利した。

8点差のリードで後半を迎えたバックスだったが、第3クォーター終盤にネッツの逆転を許していた。

試合残り10分で97-103と追う展開から、18-1のスコアで一気に試合の主導権を奪い返し、勝利へと繋げた。バックスは前試合もネッツに勝利しており、イースタン・カンファレンス上位の順位争いを繰り広げる相手に連勝。この勝利でプレイオフ出場も決めている。

【動画】ネッツ vs バックス ハイライト

大活躍だったアデトクンボは「ファンの前で良いショーを見せることができ、こういった試合に勝利するという癖をつけられたのは良かった」と語る。

「でもそれだけだ。大きな意味はない。プレイオフが始まればこういった試合は誰も覚えていない」。

バックスのマイク・ブーデンホルザー・ヘッドコーチは「シーズン終盤に良いプレイができているのはとても重要なことだ」と、プレイオフに向けてチーム状況が良くなっていることを指摘した。

バックス(41勝24敗)はほかにドリュー・ホリデーが23得点、8リバンド、10アシスト、クリス・ミドルトンが23得点、7リバウンド、ドンテ・ディビンチェンゾが10得点、15リバウンドをマークし、これで3連勝。

ネッツ(43勝23敗)はカイリー・アービングが38得点、5アシスト、ケビン・デュラントが32得点、9リバウンド、6アシスト、ジョー・ハリスが12得点を記録したものの、これで3連敗となった。

バックスは5日(同6日)にホームでウィザーズと、ネッツは6日(同7日)に敵地でマーベリックスと対戦する。

ボックススコア


NBA公式動画をチェック!

最新ニュース

Rudy Gobert Utah Jazz Paul George LA Clippers
ジャズとの第3戦でルディ・ゴベアを苦しめたクリッパーズのスモールボール
ゴベアを苦しめたクリッパーズのスモールボール
Donovan Mitchell Utah Jazz
ジャズ、負傷のドノバン・ミッチェルは「大丈夫、第4戦に向けて準備を整える」
負傷のミッチェル「大丈夫、第4戦に準備」
James Harden Brooklyn Nets
ジェームズ・ハーデン、バックスとの第4戦も欠場へ
ハーデン、バックスとの第4戦も欠場へ
Danny Green Philadelphia 76ers
76ersのダニー・グリーンが2週間欠場へ
ダニー・グリーンが2週間欠場へ
ジャズ対クリッパーズ第3戦
カワイ・レナードとポール・ジョージが揃って30得点超、クリッパーズが第3戦を制して1勝取り返す
クリッパーズがホームで1勝を取り返す