カーメロ・アンソニーが通算得点で歴代10位に浮上

Written By NBA Japan
Carmelo Anthony Portland Trail Blazers
NBA Entertainment

ポートランド・トレイルブレイザーズのカーメロ・アンソニーが5月3日(日本時間4日)、アトランタ・ホークス戦でNBA通算得点ランキングの歴代10位に浮上した。

2012-13シーズンの得点王でオールスター選出10回のアンソニーは、第2クォーター残り11分9秒に3ポイントショットを決めると、さらにファウルで得たフリースローも沈めて4点プレイとした。これでアンソニーは通算2万7314得点とし、エルビン・ヘイズの記録を抜いている。

3P6本中3本成功を含むフィールドゴール11本中5本成功の14得点をあげたアンソニーは、「少し特別な瞬間だ」と喜んでいる。

「軽く扱いたくない。興奮しているよ」

「どんなことでも歴代トップ10だなんて、特別な瞬間だ」。

アンソニーは昨季、歴代得点ランキングでアレックス・イングリッシュ、ケビン・ガーネット、ジョン・ハブリチェック、ポール・ピアースの記録を上回り、今季はティム・ダンカン、ドミニク・ウィルキンス、オスカー・ロバートソン、アキーム・オラジュワン、そしてヘイズの記録を抜いた。歴代9位のモーゼス・マローンは、通算2万7409得点だ。

試合はブレイザーズが114-123で敗れ、連勝は4でストップ。デイミアン・リラードが33得点、8アシスト、CJ・マッカラムが20得点、7アシストを記録した。36勝29敗のブレイザーズは、ウェスタン・カンファレンスの7位となり、ダラス・マーベリックスとロサンゼルス・レイカーズを0.5ゲーム差で追っている。

一方、ホークスはダニーロ・ガリナーリが28得点、8リバウンド、ボグダン・ボグダノビッチが25得点、トレイ・ヤングが21得点、11アシストを記録した。2連勝で36勝30敗のホークスはイースタン・カンファレンスの5位。6位のマイアミ・ヒートに0.5ゲーム差、7位ボストン・セルティックスに1.5ゲーム差をつけている。

ブレイザーズは5日(日本時間6日)に敵地でクリーブランド・キャバリアーズと、ホークスは同日にホームでフェニックス・サンズと対戦する。

ボックススコア


NBA公式動画をチェック!

最新ニュース

NBA_Playoffs_Logo_16x9
【特集】NBAプレイオフ2021
【特集】NBAプレイオフ2021
デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)
デビン・ブッカーがトリプルダブル、西地区決勝初戦でサンズがクリッパーズに先勝
ブッカーがトリプルダブル、サンズ先勝
フィラデルフィア・76ers対アトランタ・ホークス
【試合情報】東地区準決勝 アトランタ・ホークス対フィラデルフィア・76ers第7戦
【試合情報】東地区準決勝 ホークス vs 76ers第7戦
Spain Pau Gasol
パウ・ガソルが東京オリンピックのスペイン代表候補入り
パウ・ガソルが東京五輪のスペイン代表候補入り
Kawhi Leonard LA Clippers
カワイ・レナード、地区決勝初戦は欠場へ
レナード、地区決勝初戦は欠場へ