ボーヤン・ボグダノビッチが自己最多の48得点を記録、ジャズがナゲッツに勝利で4連勝

Written By NBA Japan
Bojan Bogdanovic Utah Jazz
NBA Entertainment

5月7日(日本時間8日)にビビント・アリーナで行なわれたデンバー・ナゲッツ対ユタ・ジャズの一戦は、127-120でジャズが勝利した。ボーヤン・ボグダノビッチが自己最多の48得点、8リバウンドを記録している。

ボグダノビッチはフィールドゴール23本中16本成功、3ポイントショット11本中8本成功、フリースロー8本中8本成功。3P成功8本も自己最多だ。また、レギュラーシーズンでの48得点は、21世紀になってジャズで初の記録。1998年4月7日(同8日)のカール・マローン(56得点)以来の数字となった。

クイン・スナイダー・ヘッドコーチは「今夜の彼になかったことはあったか?」と称賛している。

「見事な読みだった。本当に、可能な限りあらゆる形で得点したね」。

ボグダノビッチは「今はより良いプレイができている。よりうまくショットを打てている」と喜んだ。

「プレイオフ直前の適切なタイミングで適切な調子になってきているね」。

ジャズは3点リードで迎えた残り51.7秒、ジョーダン・クラークソンの3Pで6点差とすると、最後はボグダノビッチが2本のFTを沈めて勝利した。クラークソンは21得点、8アシスト、ルディ・ゴベアが14得点、9リバウンドを記録している。

一方、ナゲッツはマイケル・ポーターJr.が31得点、6リバウンド、ニコラ・ヨキッチが24得点、13アシスト、9リバウンド、ポール・ミルサップが19得点、オースティン・リバースが18得点をマークした。

4連勝のジャズ(49勝18敗)は8日(日本時間9日)に再びホームでヒューストン・ロケッツと、ナゲッツ(44勝23敗)は同日にホームでブルックリン・ネッツと対戦する。

ボックススコア​


NBA公式動画をチェック!

最新ニュース

フィラデルフィア・76ers対アトランタ・ホークス
【試合情報】東地区準決勝 アトランタ・ホークス対フィラデルフィア・76ers第7戦
【試合情報】東地区準決勝 ホークス vs 76ers第7戦
NBA_Playoffs_Logo_16x9
【特集】NBAプレイオフ2021
【特集】NBAプレイオフ2021
Spain Pau Gasol
パウ・ガソルが東京オリンピックのスペイン代表候補入り
パウ・ガソルが東京五輪のスペイン代表候補入り
Kawhi Leonard LA Clippers
カワイ・レナード、地区決勝初戦は欠場へ
レナード、地区決勝初戦は欠場へ
Chris Paul Phoenix Suns
安全衛生プロトコル下のクリス・ポール、地区決勝初戦は欠場へ
ポール、地区決勝初戦は欠場へ