ロケッツのケビン・ポーターJr.が50得点&10アシスト超の史上最年少記録を樹立

Written By NBA Japan
Kevin Porter Jr. Houston Rockets
NBA Entertainment

ヒューストン・ロケッツのケビン・ポーターJr.が、4月29日(日本時間30日)のミルウォーキー・バックス戦で、50得点&10アシスト超の史上最年少記録(20歳360日)を樹立した。

【動画】ケビン・ポーターJr. バックス戦ハイライト

143-136でロケッツが勝利した試合で、20歳のポーターJr.はフィールドゴール26本中16本成功、フリースロー11本中9本成功で自己最多の50得点、11アシストを記録した。50得点&10アシスト超のこれまでの最年少記録は、23歳で達成したレブロン・ジェームズだった。

また、21歳未満で50得点超を達成したのは、ジェームズ、デビン・ブッカー、ブランドン・ジェニングスに続く歴代4人目の快挙だ。

ポーターJr.は「3本目の3ポイントショットが決まって、特別な夜になると分かった」と話している。

「すべては自分次第だった。アグレッシブさを保った。良い夜になったね」。

2日前のミネソタ・ティンバーウルブズ戦で、ポーターJr.はFG12本中2本成功の10得点にとどまっていた。ロケッツのスティーブン・サイラス・ヘッドコーチは、試合後のロッカールームでポーターJr.が「もっとうまくプレイしなきゃいけない。そうしてみせる」と口にしたと明かし、「彼のことが誇らしい」と称賛している。

「我々はあまりスーパーポジティブな瞬間が多くなかった。今夜は彼のことをすごく誇りに思うよ」。

2019年のドラフト1巡目30位でバックスに指名されたあと、デトロイト・ピストンズ、クリーブランド・キャバリアーズへとトレードされ、NBA GリーグでもプレイしたポーターJr.は1月下旬にトレードでキャブズからロケッツに移籍していた。

再建を目指す球団で今後が期待されるポーターJr.は、今季ロケッツで22試合に出場し、平均15.2得点、6.2アシスト、3.8リバウンドを記録している。

ボックススコア

【動画】バックス vs ロケッツ ハイライト


NBA公式動画をチェック!

最新ニュース

Anthony Edwards Minnesota Timberwolves
ドラフトロッタリー、参加チームの代表にアキーム・オラジュワンや昨年1位指名アンソニー・エドワーズら
ドラフトロッタリー、オラジュワンやエドワーズらが代表
Fans Phoenix Suns LA Clipper
サンズがファン同士の暴力事件にコメント「容認しません」
サンズ、ファン同士の暴力事件に「容認せず」
Vivint Arena
ソルトレイクシティNBAサマーリーグ開催へ、ジャズのほかスパーズとグリズリーズが参加
ジャズら3チームのソルトレイクシティNBAサマーリーグ開催
デビン・ブッカー ポール・ジョージ
【試合情報】西地区決勝 ロサンゼルス・クリッパーズ対フェニックス・サンズ第2戦
西地区決勝 クリッパーズ vs サンズ第2戦
Giannis Antetokounmpo Milwaukee Bucks John Collins Atlanta Hawks
【東地区決勝展望】バックス対ホークス
【シリーズ展望】バックス対ホークス