マイク・コンリーJr.とケビン・デュラントがアカデミー賞を受賞

Written By 大西玲央 Reo Onishi
Mike Conley, Kevin Durant
NBA Entertainment

4月25日(日本時間26日)、第93回アカデミー賞の授賞式が行なわれた。

『ノマドランド』のクロエ・ジャオ監督がアジア系女性としてアカデミー賞史上初めて監督賞を受賞するなど話題となったが、NBA界隈ではもうひとつ注目しておきたい作品がある。

それが短編実写映画賞を受賞した『Two Distant Strangers』(邦題『隔たる世界の2人』)。エグゼクティブプロデューサーには、ユタ・ジャズのマイク・コンリーJr.とブルックリン・ネッツのケビン・デュラントが名を連ねているのだ。

この作品は、昨年の5月にミネソタ州ミネアポリスで起きた白人警官によるジョージ・フロイドさん殺害事件を受けて製作された。

あらすじは、主人公の黒人青年が白人警官によって理不尽に殺され続けるタイムループに陥ってしまうというもので、全米で問題になり続けている警官による黒人への暴力を題材としている。

主人公を演じているのは人気ラッパーのジョーイ・バッドアスで、音楽の使い方も巧みな作品だ。

コンリーは昨年この作品に参加することを持ちかけられたとジャズの公式サイトに語っている。

「友人に誘われた時はまだ企画段階で、あと何人か参加しないと製作できないという状況だったんだ。ここまでになるとは思いもしなかったよ。当時はサンダンス映画祭に出品しようとしていたのだけど、今ではここまでになった」。

コンリーとデュラントはこれで2018年に短編アニメ部門にて『Dear Basketball』(邦題『親愛なるバスケットボール』)でアカデミー賞を受賞した故コービー・ブライアントに続く、2、3人目のNBA選手となった。

『隔たる世界の2人』は、日本ではNetflixにて4月9日から配信されている。


NBA公式動画をチェック!

最新ニュース

Rudy Gobert Utah Jazz Paul George LA Clippers
ジャズとの第3戦でルディ・ゴベアを苦しめたクリッパーズのスモールボール
ゴベアを苦しめたクリッパーズのスモールボール
Donovan Mitchell Utah Jazz
ジャズ、負傷のドノバン・ミッチェルは「大丈夫、第4戦に向けて準備を整える」
負傷のミッチェル「大丈夫、第4戦に準備」
James Harden Brooklyn Nets
ジェームズ・ハーデン、バックスとの第4戦も欠場へ
ハーデン、バックスとの第4戦も欠場へ
Danny Green Philadelphia 76ers
76ersのダニー・グリーンが2週間欠場へ
ダニー・グリーンが2週間欠場へ
ジャズ対クリッパーズ第3戦
カワイ・レナードとポール・ジョージが揃って30得点超、クリッパーズが第3戦を制して1勝取り返す
クリッパーズがホームで1勝を取り返す