ニックスがグリズリーズに勝利で13戦12勝、8年ぶりのシーズン勝ち越し

Written By NBA Japan
RJ Barrett Julius Randle Derrick Rose New York Knicks
Getty Images

5月3日(日本時間4日)にフェデックス・フォーラムで行なわれたニューヨーク・ニックス対メンフィス・グリズリーズの一戦は、118-104でニックスが勝利した。

後半に最大17点をリードしたニックスは、残り5分28秒で5点差まで追い上げられた。だがその後、18秒間に5回のテクニカルファウルを取られたグリズリーズを突き放して逃げ切っている。

ニックスはジュリアス・ランドルが28得点、6リバウンド、6アシスト、デリック・ローズが25得点、RJ・バレットが15得点、7リバウンドを記録した。

3連勝で13戦12勝のニックスは37勝28敗。54勝28敗だった2012-13シーズン以来、8年ぶりとなるシーズン勝ち越しを決めている。トム・シボドー・ヘッドコーチは「チームのタフネスを気に入っている」と喜んだ。

「忍耐強く、道を見いだしたね」。

一方のグリズリーズは、ディロン・ブルックスが25得点、新人デズモンド・ベインが22得点、8リバウンド、ヨナス・バランチュナスが11得点、16リバウンドを記録している。

2連敗のグリズリーズは32勝32敗。同日の試合で勝利したゴールデンステイト・ウォリアーズに抜かれ、ウェスタン・カンファレンスの9位に転落した。ウォリアーズとは0.5ゲーム差だ。

ニックスは5日(日本時間6日)に敵地でデンバー・ナゲッツと、グリズリーズは同日に敵地でミネソタ・ティンバーウルブズと対戦する。

ボックススコア


NBA公式動画をチェック!

最新ニュース

デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)
デビン・ブッカーがトリプルダブル、西地区決勝初戦でサンズがクリッパーズに先勝
ブッカーがトリプルダブル、サンズ先勝
NBA_Playoffs_Logo_16x9
【特集】NBAプレイオフ2021
【特集】NBAプレイオフ2021
フィラデルフィア・76ers対アトランタ・ホークス
【試合情報】東地区準決勝 アトランタ・ホークス対フィラデルフィア・76ers第7戦
【試合情報】東地区準決勝 ホークス vs 76ers第7戦
Spain Pau Gasol
パウ・ガソルが東京オリンピックのスペイン代表候補入り
パウ・ガソルが東京五輪のスペイン代表候補入り
Kawhi Leonard LA Clippers
カワイ・レナード、地区決勝初戦は欠場へ
レナード、地区決勝初戦は欠場へ