ロンゾ・ボールが33得点と活躍のペリカンズがウォリアーズに勝利

Written By NBA Japan
Lonzo Ball
NBA Entertainment

5月4日(日本時間5日)、ルイジアナ州ニューオーリンズのスムージー・キング・センターで行なわれたゴールデンステイト・ウォリアーズ対ニューオーリンズ・ペリカンズの一戦は、ロンゾ・ボールが自己最多に並ぶ33得点と活躍し、ペリカンズが108-103で接戦を制した。

第4クォーター残り8分29秒で9点のリードを作られていたペリカンズだが、そこから11-2のスコアで同点に持ちんだ。

ボールが残り26.2秒でステップバックからのジャンプショットを決め102-100とリードを奪うと、ペリカンズはそのままリードを守り切った。

前日のウォリアーズ戦でボールは18本中15本のショットを外し、チームメイトのザイオン・ウィリアムソンに謝罪のメールを打っていた。そんなボールは「仲間のために、そして特に毎日のように30得点、10リバウンドの活躍をしてくれているザイオンのためにも、今日は活躍したいと思っていた」と語った。

「僕にとってあの(前試合)ような活躍は許されないものだ。特にシーズンのこの時期にはね。だからこそなんとか修正したかった」。

ウィリアムソンは「そういったことを言ってくれ、実際に活躍してくれるチームメイトがいるのは最高だ」と話す。

「ロンゾのそういうところが大好きなんだ。彼はとにかく勝ちたいという想いでプレイしていて、そのためなら何でもしてくれる」。

ここ4試合で3勝目をあげたペリカンズ(30勝36敗)は、ボールのほかにウィリアムソンが23得点、12リバウンド、7アシスト、4スティール、エリック・ブレッドソーが14得点、ブランドン・イングラムが13得点をマーク。

敗れたウォリアーズ(33勝33敗)はステフィン・カリーが37得点、9リバウンド、アンドリュー・ウィギンズが26得点、6リバウンド、ドレイモンド・グリーンが7得点、12リバウンド、9アシストを記録した。

【動画】ウォリアーズ vs ペリカンズ ハイライト

ペリカンズは7日(同8日)に敵地でフィラデルフィア・76ersと、ウォリアーズは6日(同7日)にホームでオクラホマシティ・サンダーと対戦する。

ボックススコア


NBA公式動画をチェック!

最新ニュース

デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)
デビン・ブッカーがトリプルダブル、西地区決勝初戦でサンズがクリッパーズに先勝
ブッカーがトリプルダブル、サンズ先勝
NBA_Playoffs_Logo_16x9
【特集】NBAプレイオフ2021
【特集】NBAプレイオフ2021
フィラデルフィア・76ers対アトランタ・ホークス
【試合情報】東地区準決勝 アトランタ・ホークス対フィラデルフィア・76ers第7戦
【試合情報】東地区準決勝 ホークス vs 76ers第7戦
Spain Pau Gasol
パウ・ガソルが東京オリンピックのスペイン代表候補入り
パウ・ガソルが東京五輪のスペイン代表候補入り
Kawhi Leonard LA Clippers
カワイ・レナード、地区決勝初戦は欠場へ
レナード、地区決勝初戦は欠場へ