渡邊雄太がジャズ戦で2得点、ラプターズは3連敗

Written By NBA Japan
Yuta Watanabe Toronto Raptors
NBA Entertainment

5月2日(現地1日)、トロント・ラプターズの渡邊雄太が、ビビント・アリーナで行なわれたユタ・ジャズ戦で途中出場した。渡邊のベンチ入りは今季の64試合中60試合目で、出場は今季45試合目(18試合連続出場)。チームは102-106で敗れた。

渡邊は14分20秒の出場でフィールドゴール3本中1本成功(3ポイントショット1本中0本成功、フリースロー試投なし)の2得点、1リバウンド、2アシスト、1スティールを記録。パーソナルファウルは1、ターンオーバーなし、出場時のチームの得失点差を示すプラスマイナスはプラス1だった。

第1クォーター残り3分14秒、OG・アヌノビーとの交代で途中出場した渡邊は、第2Q残り9分32秒に速攻からのダンクでこの日唯一のFG成功で得点をあげた。

前半残り6分42秒にベンチへ下がった渡邊は後半、第3Q残り3分6秒から再登場。同1分49秒にスティールからの速攻でアシストをマークすると、第4Qは1リバウンドを記録し、残り9分18秒にベンチへ下がり、この日のプレイを終えた。

ラプターズは4点リードで迎えた第4QにFG24本中6本成功の13得点にとどまり、残り20秒で3点差と迫ったものの敗れている。フレッド・バンブリートが30得点、7アシスト、6リバウンド、ケム・バーチが17得点、10リバウンド、6アシスト、アヌノビーが17得点、パスカル・シアカムが15得点、7リバウンドを記録した。

一方、ジャズはボーヤン・ボグダノビッチが34得点、ジョー・イングルズが15得点、9アシスト、ジョーダン・クラークソンが15得点、ルディ・ゴベアが13得点、16リバウンドをマークしている。

3連敗で5戦4敗のラプターズ(26勝38敗)は3日(現地2日)に敵地でロサンゼルス・レイカーズと、ジャズ(46勝18敗)は4日(同3日)に再びホームでサンアントニオ・スパーズと対戦する。

ボックススコア


NBA公式動画をチェック!

最新ニュース

NBA Official Ball
最新の新型コロナウイルス検査で陽性者なし
新型コロナウイルス検査で陽性者なし
ホークス対バックス
【試合情報】東地区決勝 アトランタ・ホークス対ミルウォーキー・バックス第1戦
東地区決勝 ホークス vs バックス第1戦
NBA_Playoffs_Logo_16x9
【特集】NBAプレイオフ2021
【特集】NBAプレイオフ2021
Deandre Ayton
ディアンドレ・エイトンの決勝アリウープダンクに対するNBA選手たちのリアクション
エイトンの決勝ダンク、NBA選手のリアクション
Deandre Ayton
ディアンドレ・エイトンの逆転アリウープダンクでサンズがクリッパーズに連勝
サンズがクリッパーズに連勝