渡邊雄太がナゲッツ戦で5得点を記録、ラプターズは連敗

Written By NBA Japan
Yuta Watanabe Toronto Raptors
Getty Images

4月30日(現地29日)、トロント・ラプターズの渡邊雄太が、ボール・アリーナで行なわれたデンバー・ナゲッツ戦で途中出場した。渡邊のベンチ入りは今季の63試合中59試合目で、出場は今季44試合目(17試合連続出場)。チームは111-121で敗れた。

渡邊は18分37秒の出場でフィールドゴール4本中1本成功(3ポイントショット3本中1本成功、フリースロー2本中2本成功)の5得点、2リバウンド、1アシスト、1スティール、1ブロックを記録。ターンオーバー、パーソナルファウルはなく、出場時のチームの得失点差を示すプラスマイナスはプラス1だった。

【動画】渡邊雄太 ナゲッツ戦ハイライト

第1クォーター残り2分26秒、渡邊は第2Qにスティールとブロックを記録も、無得点のままハーフタイムを迎えた。

初ショットは残り3分21秒から出場した第3Q。同3分7秒、カイル・ラウリーのアシストから3Pを沈め、この日初得点あげると、同1分4秒の3Pは決まらなかったが、FT2本で5得点とする。

開始からプレイした第4Qは、11点ビハインドの残り9分39秒に一度ベンチに下がり、10点を追う同3分37秒に再びコートへ。終了間際にアシストを記録した。

試合はラプターズが第4Q開始から連続12得点を許すなど、第3Qから第4Qにかけて8-31のランで突き放されて連敗。ラプターズはOG・アヌノビーが25得点、ケム・バーチが20得点、8リバウンド、ラウリーが20得点、7アシストをマークしている。

一方、ナゲッツはマイケル・ポーターJr.が23得点、7リバウンド、ニコラ・ヨキッチが19得点、11リバウンド、ジャマイケル・グリーンが15得点を記録した。

2連敗で4戦3敗のラプターズ(26勝37敗)は5月2日(現地1日)に敵地でユタ・ジャズと、4連勝のナゲッツ(42勝21敗)は同日に敵地でロサンゼルス・クリッパーズと対戦する。

ボックススコア

【動画】ラプターズ vs ナゲッツ ハイライト


NBA公式動画をチェック!

最新ニュース

Rudy Gobert Utah Jazz Paul George LA Clippers
ジャズとの第3戦でルディ・ゴベアを苦しめたクリッパーズのスモールボール
ゴベアを苦しめたクリッパーズのスモールボール
Donovan Mitchell Utah Jazz
ジャズ、負傷のドノバン・ミッチェルは「大丈夫、第4戦に向けて準備を整える」
負傷のミッチェル「大丈夫、第4戦に準備」
James Harden Brooklyn Nets
ジェームズ・ハーデン、バックスとの第4戦も欠場へ
ハーデン、バックスとの第4戦も欠場へ
Danny Green Philadelphia 76ers
76ersのダニー・グリーンが2週間欠場へ
ダニー・グリーンが2週間欠場へ
ジャズ対クリッパーズ第3戦
カワイ・レナードとポール・ジョージが揃って30得点超、クリッパーズが第3戦を制して1勝取り返す
クリッパーズがホームで1勝を取り返す