ジャズのルディ・ゴベアが2020-21シーズンの最優秀守備選手賞に選出

Written By NBA Japan
ルディ・ゴベア 2020-21 最優秀守備選手賞
NBA Entertainment

6月9日(日本時間10日)、NBAは2020-21シーズンのKia NBA最優秀守備選手賞(Kia NBA Defensive Player of the Year)にユタ・ジャズのルディ・ゴベアが選出されたことを発表した。

以下、公式リリース抄訳。

***

NBAは、ユタ・ジャズのセンターであるルディ・ゴベアが、2020-21 Kia NBA最優秀守備選手賞に選出されたことを本日発表しました。

フランス出身のゴベアは、2017-18シーズンと2018-19シーズンにも同賞を受賞しており、今回が3度目の受賞です。また、ディケンベ・ムトンボ(4回)、ベン・ウォレス(4回)、ドワイト・ハワード(3回)に続き、同賞を3回以上受賞した4人目の選手となります。

ゴベアは、全世界から選ばれた100人のスポーツライターや放送関係者による投票で、84の1位票を含む合計464ポイントを獲得しました。2位はフィラデルフィア・76ersのガードのベン・シモンズ(287ポイント/1位票15)、3位は2016-17シーズンに同賞を受賞したゴールデンステイト・ウォリアーズのフォワードのドレイモンド・グリーン(76ポイント)でした。投票の集計では1位票に5ポイント、2位票に3ポイント、3位票に1ポイントが付与されています。

8年目のシーズンを迎えたゴベアは、1試合あたりのディフェンシブリバウンド数(10.1)、ディフェンシブリバウンドの総数(720)、ブロックの総数(190)でリーグ首位、1試合あたりのブロック数(2.70)で2位となりました。また、ディフェンシブリバウンド数が15を超える試合が6回、ブロック数が5以上の試合が8回ありました。ゴベアは、3月14日のウォリアーズ戦でシーズン最多の20ディフェンシブリバウンドを獲得し、3月22日のシカゴ・ブルズ戦では自己最多の9ブロックを記録しています。

NBA Advanced Statsによると、ゴベアは選手のディフェンスが勝利にもたらす影響を測る『ディフェンシブ・ウィン・シェア』でリーグ2位となりました。また、NBAで最も多くゴール付近でのショット試投を防御し(549本)、そのショットでの相手のシュート成功率を50.1%に抑えています。これは今シーズン、ゴール付近でのショットを300本以上防御した27選手の中で3番目に低い数値です。

ゴベアの活躍で、ジャズはディフェンシブレーティング(107.5/100ポゼッションあたりの平均失点)でリーグ3位、対戦相手のフィールドゴール成功率(44.7%)で2位となりました。この強力なディフェンスもあって、ジャズはリーグトップの52勝20敗という成績でレギュラーシーズンを終え、ウェスタン・カンファレンス第1シードでプレイオフ進出を果たしました。

2度目のNBAオールスターに選出されたゴベアは、今シーズン71試合に出場し、平均14.3得点、13.5リバウンドを記録し、総リバウンド数(960)でリーグトップ、1試合平均リバウンド数でも2位となっています。また、FG成功率はリーグ最高の67.5%を記録し、このカテゴリーでは過去3シーズンで2回目のリーグ首位となりました。

2013年のNBAドラフト全体27位で指名されたゴベアは、キャリアすべてをジャズでプレイし、通算545試合に出場して平均12.0得点、11.3リバウンド、2.24ブロックを記録しています。また、過去4シーズンすべてで、NBAオール・ディフェンシブ・ファーストチームに選出されています。

***

投票結果と同賞の歴代受賞者は以下の通り。

2020-21 最優秀守備選手賞 投票結果

最優秀守備選手賞 歴代受賞者

1982-83 シドニー・モンクリーフ(ミルウォーキー・バックス)
1983-84 シドニー・モンクリーフ(ミルウォーキー・バックス)
1984-85 マーク・イートン(ユタ・ジャズ)
1985-86 アルビン・ロバートソン(サンアントニオ・スパーズ)
1986-87 マイケル・クーパー(ロサンゼルス・レイカーズ)
1987-88 マイケル・ジョーダン(シカゴ・ブルズ)
1988-89 マーク・イートン(ユタ・ジャズ)
1989-90 デニス・ロッドマン(デトロイト・ピストンズ)
1990-91 デニス・ロッドマン(デトロイト・ピストンズ)
1991-92 デイビッド・ロビンソン(サンアントニオ・スパーズ)
1992-93 アキーム・オラジュワン(ヒューストン・ロケッツ)
1993-94 アキーム・オラジュワン(ヒューストン・ロケッツ)
1994-95 ディケンベ・ムトンボ(デンバー・ナゲッツ)
1995-96 ギャリー・ペイトン(シアトル・スーパーソニックス)
1996-97 ディケンベ・ムトンボ(アトランタ・ホークス)
1997-98 ディケンベ・ムトンボ(アトランタ・ホークス)
1998-99 アロンゾ・モーニング(マイアミ・ヒート)
1999-00 アロンゾ・モーニング(マイアミ・ヒート)
2000-01 ディケンベ・ムトンボ(フィラデルフィア・76ers)
2001-02 ベン・ウォレス(デトロイト・ピストンズ)
2002-03 ベン・ウォレス(デトロイト・ピストンズ)
2003-04 ロン・アーテスト(インディアナ・ペイサーズ)
2004-05 ベン・ウォレス(デトロイト・ピストンズ)
2005-06 ベン・ウォレス(デトロイト・ピストンズ)
2006-07 マーカス・キャンビー(デンバー・ナゲッツ)
2007-08 ケビン・ガーネット(ボストン・セルティックス)
2008-09 ドワイト・ハワード(オーランド・マジック)
2009-10 ドワイト・ハワード(オーランド・マジック)
2010-11 ドワイト・ハワード(オーランド・マジック)
2011-12 タイソン・チャンドラー(ニューヨーク・ニックス)
2012-13 マルク・ガソル(メンフィス・グリズリーズ)
2013-14 ジョアキム・ノア(シカゴ・ブルズ)
2014-15 カワイ・レナード(サンアントニオ・スパーズ)
2015-16 カワイ・レナード(サンアントニオ・スパーズ)
2016-17 ドレイモンド・グリーン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
2017-18 ルディ・ゴベア(ユタ・ジャズ)
2018-19 ルディ・ゴベア(ユタ・ジャズ)
2019-20 ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)
2020-21 ルディ・ゴベア(ユタ・ジャズ)


NBA公式動画をチェック!

最新ニュース

Anthony Edwards Minnesota Timberwolves
ドラフトロッタリー、参加チームの代表にアキーム・オラジュワンや昨年1位指名アンソニー・エドワーズら
ドラフトロッタリー、オラジュワンやエドワーズらが代表
Fans Phoenix Suns LA Clipper
サンズがファン同士の暴力事件にコメント「容認しません」
サンズ、ファン同士の暴力事件に「容認せず」
Vivint Arena
ソルトレイクシティNBAサマーリーグ開催へ、ジャズのほかスパーズとグリズリーズが参加
ジャズら3チームのソルトレイクシティNBAサマーリーグ開催
デビン・ブッカー ポール・ジョージ
【試合情報】西地区決勝 ロサンゼルス・クリッパーズ対フェニックス・サンズ第2戦
西地区決勝 クリッパーズ vs サンズ第2戦
Giannis Antetokounmpo Milwaukee Bucks John Collins Atlanta Hawks
【東地区決勝展望】バックス対ホークス
【シリーズ展望】バックス対ホークス