ラプターズが敵地での死闘を制して球団初優勝

Written By NBA Japan

球団初優勝、MVPはレナード

6月13日(日本時間14日)にオラクル・アリーナで行なわれたトロント・ラプターズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズのNBAファイナル2019 第6戦は、ラプターズが114-110で勝利し、球団初優勝を達成した。

📺 NBAファイナル2019全試合配信(Rakuten TV / NBA公式視聴サービス)

ファイナルMVPにはラプターズのカワイ・レナードが選出され、ビル・ラッセル・トロフィーが贈られた。

レナードは「このチームで歴史を作りたかった。そして、それを成し遂げられた」と、優勝を喜んだ。

ラプターズ(4勝2敗)は、カイル・ラウリーが26得点、7リバウンド、10アシスト、3スティール、パスカル・シアカムが26得点、10リバウンド、カワイ・レナードが22得点、6リバウンド、3アシスト、フレッド・バンブリートがベンチから22得点、サージ・イバカが15得点で勝利に貢献した。

スリーピート(3連覇)を逃したウォリアーズ(2勝4敗)は、クレイ・トンプソンが30得点、5リバウンド、アンドレ・イグダーラが22得点、ステフィン・カリーが21得点、7アシスト、ドレイモンド・グリーンが11得点、19リバウンド、13アシストのトリプルダブルだった。

📺 この試合を観る

ボックススコアプレイオフ


最新ニュース

Head Coach Gregg Popovich San Antonio Spurs Damian Lillard Portland Trail Blazers
デイミアン・リラード、東京五輪出場を決めた大きな要因はグレッグ・ポポビッチHC
リラード、五輪出場の大きな要因はポポビッチHC
Kawhi Leonard LA Clippers
クリッパーズ、カワイ・レナードはジャズとの第6戦も欠場へ
レナードは第6戦も欠場へ
NBA Wilson Official ball
NBAのウイルソン製新公式球が公開
ウイルソン新公式球が公開
Khris Middleton Milwaukee Bucks
クリス・ミドルトンがプレイオフ自己最多の38得点、バックスが第6戦に勝利で勝負は第7戦へ
勝負は第7戦へ
2020-21 NBA オールルーキチーム
2020-21 NBAオールルーキーチーム発表
2020-21 NBAオールルーキーチーム発表