プレイイン・トーナメントでレブロン・ジェームズと対戦する可能性についてのステフィン・カリーの反応は?

Written By Tom Gatto
Stephen Curry Golden State Warriors LeBron James Los Angeles
Getty Images

レギュラ-シーズンが終了する5月16日(日本時間17日)まで順位が変わらなければ、ポストシーズンで再びレブロン・ジェームズとステフィン・カリーの対決が実現する。

ゴールデンステイト・ウォリアーズがオクラホマシティ・サンダーを下した8日(同9日)の試合後、カリーはウェスタン・カンファレンス7位ロサンゼルス・レイカーズと8位ウォリアーズの対戦をリーグが「楽しむ」か問われた。彼は言葉で返答する必要がないと感じ、その代わりに何度も首をかしげたりうなずいたりしてみせた。

我々は、それを「イエス」だと受け止めよう。

順位が変わらなければ、18日(同19日)か19日(同20日)に、レイカーズとウォリアーズは一発勝負に臨む。勝者はウェストの7位シードとしてプレイオフに進出。敗者は、9位と10位の勝者と最後のプレイオフ出場枠を競って対戦する。現時点では、メンフィス・グリズリーズとサンアントニオ・スパーズの勝者だ。

しかし、レイカーズとウォリアーズが7位シードを懸けて対戦することが正式に決まるまで、まだ道のりは長い。

8日(同9日)終了時点で、ウォリアーズとグリズリーズはわずか0.5ゲーム差だ。そして16日(同17日)のレギュラ-シーズン最終戦で、ウォリアーズはホームにグリズリーズを迎える。ウォリアーズにとって朗報なのは、ユタ・ジャズ、フェニックス・サンズ、ニューオーリンズ・ペリカンズ、そしてグリズリーズとの残り4試合がいずれもホームでの試合ということだ。

レイカーズはグリズリーズと3ゲーム差で、6位ポートランド・トレイルブレイザーズとは1.5ゲーム差。ただ、再びジェームズが戦列から離れ、終盤戦で苦しんでいる。4月30日(同5月1日)に復帰し、2試合に出場したジェームズは、足首の挫傷で3試合を欠場中だ。

レイカーズは9日(同10日)にサンズと対戦し、その後ニューヨーク・ニックス、ヒューストン・ロケッツ、インディアナ・ペイサーズ、ペリカンズと対戦する。15日(同16日)と16日(同17日)にペイサーズ、ペリカンズとのバック・トゥ・バック(2日連続)でレギュラーシーズンを締めくくる予定だ。

NBAファイナルにおけるレブロン・ジェームズ対ステフィン・カリー

カテゴリー ジェームズ カリー
NBA優勝 1 3
チーム勝利数 7 15
平均得点 33 25.4
平均リバウンド 11.5 5.9
平均アシスト 9.3 6.3

ジェームズとカリーは2015年から18年まで4年連続で対決してきた。結果はカリーが所属するウォリアーズの3勝。ジェームズで唯一の勝利は、クリーブランドの街に52年ぶりのプロスポーツタイトルをもたらした2016年のキャバリアーズ優勝だけだ。

原文: Warriors' Stephen Curry gives nod to potential play-in game vs. LeBron James, Lakers by TOM GATTO/Sporting News.com​


NBA公式動画をチェック!

最新ニュース

フィラデルフィア・76ers対アトランタ・ホークス
【試合情報】東地区準決勝 アトランタ・ホークス対フィラデルフィア・76ers第7戦
【試合情報】東地区準決勝 ホークス vs 76ers第7戦
NBA_Playoffs_Logo_16x9
【特集】NBAプレイオフ2021
【特集】NBAプレイオフ2021
Spain Pau Gasol
パウ・ガソルが東京オリンピックのスペイン代表候補入り
パウ・ガソルが東京五輪のスペイン代表候補入り
Kawhi Leonard LA Clippers
カワイ・レナード、地区決勝初戦は欠場へ
レナード、地区決勝初戦は欠場へ
Chris Paul Phoenix Suns
安全衛生プロトコル下のクリス・ポール、地区決勝初戦は欠場へ
ポール、地区決勝初戦は欠場へ