八村塁と渡邊雄太が欠場の一戦はウィザーズが延長戦の末に勝利、ラプターズはプレイオフ進出が厳しく

Written By NBA Japan
Russell Westbrook Washington Wizards
NBA Entertainment

5月6日(日本時間7日)にアマリー・アリーナで行なわれたワシントン・ウィザーズ対トロント・ラプターズの一戦は、131-129でオーバータイムの末にウィザーズが勝利した。八村塁は体調不良で、渡邊雄太は右足首でそろって欠場している。

【動画】ウィザーズ vs ラプターズ ハイライト

八村は前日のミルウォーキー・バックス戦とラプターズ戦の2試合を体調不良で欠場することが発表されていた。渡邊の出場は、現地時間の午後早い時間で「questionable(不確か)」だったが、夕方になって欠場が決まった。

ウィザーズとラプターズは今季3度目の対戦だったが、2月10日(同11日)の試合は渡邊が左足首の挫傷で欠場。4月5日(同6日)の試合は八村が肩の痛みで欠場していた。

第4クォーターとオーバータイムにブラッドリー・ビールが14得点をあげたウィザーズは、6戦4勝で31勝36敗。7位から10位までがプレイオフ最後の2枠獲得を競うプレイイン・トーナメントに参加する中で、イースタン・カンファレンスの10位につけている。次戦は8日(日本時間9日)、敵地で9位のインディアナ・ペイサーズと対戦する。

ラプターズ戦で10試合ぶりの白星をあげたウィザーズは、ビールが28得点、5リバウンド、5アシスト、ハウル・ネトが自己最多の25得点、ロビン・ロペスが今季自己最多の24得点を記録した。

また、残り15.3秒にファウルアウトとなったラッセル・ウェストブルックは、13得点、17リバウンド、17アシストで、ここ7試合で6回目、今季34回目のトリプルダブル達成。通算180回目でオスカー・ロバートソンの最多記録まであと1回と迫っている。

【動画】ラッセル・ウェストブルック 通算180回目のトリプルダブル

一方、2連敗で6戦5敗のラプターズは、27勝40敗でイースト12位。残り5試合でウィザーズに4ゲーム差となり、プレイオフ出場が非常に厳しくなった。ラプターズは8日(同9日)に再びアマリー・アリーナでメンフィス・グリズリーズと対戦する。

ラプターズはパスカル・シアカムが自己最多タイの44得点、11リバウンド、7アシスト、ギャリー・トレントJr.が25得点、フレッド・バンブリートが第4クォーター終了間際の同点3Pを含む22得点、6リバウンド、ケム・バーチが17得点、9リバウンドを記録した。

ボックススコア


NBA公式動画をチェック!

最新ニュース

Head Coach Gregg Popovich San Antonio Spurs Damian Lillard Portland Trail Blazers
デイミアン・リラード、東京五輪出場を決めた大きな要因はグレッグ・ポポビッチHC
リラード、五輪出場の大きな要因はポポビッチHC
Kawhi Leonard LA Clippers
クリッパーズ、カワイ・レナードはジャズとの第6戦も欠場へ
レナードは第6戦も欠場へ
NBA Wilson Official ball
NBAのウイルソン製新公式球が公開
ウイルソン新公式球が公開
Khris Middleton Milwaukee Bucks
クリス・ミドルトンがプレイオフ自己最多の38得点、バックスが第6戦に勝利で勝負は第7戦へ
勝負は第7戦へ
2020-21 NBA オールルーキチーム
2020-21 NBAオールルーキーチーム発表
2020-21 NBAオールルーキーチーム発表