八村塁がキャブズ戦で11得点&5リバウンドを記録、ウィザーズ連勝

Written By NBA Japan
Rui Hachimura Washington Wizards
Getty Images

5月1日(現地4月30日)、ワシントン・ウィザーズの八村塁がロケット・モートゲージ・フィールドハウスで行なわれたクリーブランド・キャバリアーズ戦に先発出場した。

八村は22分33秒の出場でフィールドゴール8本中3本成功(3ポイントショット1本中1本成功、フリースロー4本中4本成功)の11得点、5リバウンド、1アシスト、1スティールを記録した。パーソナルファウルは1、ターンオーバーはなく、出場時のチームの得失点差を示すプラスマイナスはプラス4だった。チームは122-93で快勝している。

【動画】八村塁 キャバリアーズ戦 ハイライト

 

第1クォーター残り9分43秒にジャンプショットでこの日初得点をあげた八村は、同6分29秒にトップからの3Pを沈め、さらにFT4本すべてを成功させて、9得点をマーク。第2Q残り3分に再びジャンプショットを決め、二桁得点を達成した。

後半、第3Qはダンクをジャレット・アレンにブロックされるなど、3本のFGがすべて失敗に終わり無得点。残り6分48秒にベンチに下がると、チームが大差をつけて迎えた第4Qはプレイしなかった。

ウィザーズは第3Qで33-16とキャバリアーズを突き放し、第4Qに最大33点差をつけて大勝。ブラッドリー・ビールが19得点、ハウル・ネトが17得点を記録。7選手が二桁得点をあげている。

また、ウィザーズはラッセル・ウェストブルックが15得点、12リバウンド、11アシストで今季31回目のトリプルダブル達成。オスカー・ロバートソンの最多記録まで4回と迫った。

借金15となった4月6日(現地5日)から12勝2敗のウィザーズは、イースタン・カンファレンスの10位につけている。8位シャーロット・ホーネッツとは1.5ゲーム差、9位インディアナ・ペイサーズとは0.5ゲーム差、11位シカゴ・ブルズとは3ゲーム差。

一方、キャバリアーズは4試合ぶりに復帰したコリン・セクストンが22得点、7リバウンド、ジェディ・オズマンが14得点、ジャレット・アレンが13得点、11リバウンドを記録している。ケビン・ラブはFG試投なしの0得点、10リバウンドだった。

2連勝のウィザーズ(29勝34敗)は2日(同1日)に敵地でダラス・マーベリックスと、5連敗で8戦7敗のキャバリアーズ(21勝42敗)は同日にホームでマイアミ・ヒートと対戦する。

ボックススコア

【動画】ウィザーズ vs キャバリアーズ ハイライト


NBA公式動画をチェック!

最新ニュース

Rudy Gobert Utah Jazz Paul George LA Clippers
ジャズとの第3戦でルディ・ゴベアを苦しめたクリッパーズのスモールボール
ゴベアを苦しめたクリッパーズのスモールボール
Donovan Mitchell Utah Jazz
ジャズ、負傷のドノバン・ミッチェルは「大丈夫、第4戦に向けて準備を整える」
負傷のミッチェル「大丈夫、第4戦に準備」
James Harden Brooklyn Nets
ジェームズ・ハーデン、バックスとの第4戦も欠場へ
ハーデン、バックスとの第4戦も欠場へ
Danny Green Philadelphia 76ers
76ersのダニー・グリーンが2週間欠場へ
ダニー・グリーンが2週間欠場へ
ジャズ対クリッパーズ第3戦
カワイ・レナードとポール・ジョージが揃って30得点超、クリッパーズが第3戦を制して1勝取り返す
クリッパーズがホームで1勝を取り返す